自動制御機能という知恵

車の自動制御機能という知恵はどこまで進化をするかはわかりません。現状の技術もすごいものですが、将来はさらに進化をしていくことになるでしょう。現状では障害物を発見してブレーキをかける、前の車との車間距離を計測して前の車と同じスピードで走るといたようなことができます、路面の状況によってタイヤがスリップをしたときに自動制御機能が働いてブレーキを制御するといったことも行われるようになりました。こういったことは昔では考えられませんでした。 車は人が運転するもので、そこに自動制御機能といったような概念が出てきたのがつい最近のことです。そして、この技術が発展していけば自動運転といったようなことも考えられるようになってきています。もちろんすべての運転が自動でできるといったことは難しいでしょうが、一部の限られた条件下ではすでに自動運転といったものも試みられるようになっています。将来は自分の家の車庫入れは自動で出来るといったようなことになるかもしれません。

ページリスト

Copyright© 2015 車の未来はどこまでいける All Rights Reserved.