夢物語がリアルになる日も

現代の車はどんどんと進化をしていますので、夢物語だったような車がリアルに現実のものとなる日がくるかもしれません。すでにその前兆といったようなものは出てきています。車がモーターで走るといったようなこともその前兆の一つです。少し昔に、エンジンのない車があって、排気ガスを出さないなんて誰が想像できたでしょう。子供と一部の有能な技術者ぐらいだったのではないでしょうか。 今後はさらに技術は進化していくことになるでしょうから、夢物語でしか語れなかったようなものが続々と登場してくることになるでしょう。なにしろ車からエンジンがなくなってモーターになったことで、車のレイアウトは自由自在となりました。次の時代は車をデザインするような時代になってくるかもしれません。車は人を乗せる部分とタイヤとモーターがあれば動いて役目を果たすのですから、後はどのようなものにしてもいいのです。夢物語でしか語れなかったようなものを作ることも可能となるかもしれません。

ページリスト

Copyright© 2015 車の未来はどこまでいける All Rights Reserved.